ニュース

開会式演出チーム「トラブルなくホッとした」…無観客には「子供たちの姿見たかった」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は24日未明、開会式終了後に東京・国立競技場で記者会見を開き、式典演出チームの日置貴之・エグゼクティブプロデューサーは「大きなトラブルもなく終えられてホッとした。多くのアスリートが楽しんでいる姿を見られたことが何よりよかった」と感想を述べた。

東京五輪の開会式が始まり、打ち上げられた花火が国立競技場の上空を彩った(23日午後8時4分、東京都渋谷区の「渋谷スカイ」で)=冨田大介撮影
東京五輪の開会式が始まり、打ち上げられた花火が国立競技場の上空を彩った(23日午後8時4分、東京都渋谷区の「渋谷スカイ」で)=冨田大介撮影

 競技場での聖火リレーにはプロ野球・読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さん、通算868本塁打の世界記録を持つ王貞治さん(現ソフトバンク球団会長)、巨人や米大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さんが登場。日置氏は「誰もが憧れるヒーローで、夢のような共演だった。長嶋さんの自分の足でお立ちになるというところに強く心を打たれた」と語った。

 無観客で行われたことについては「お客様の前でやりたかった。特に子供たちが会場を埋めつくしている姿を僕は見たかった」と無念さもにじませた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230588 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 10:34:00 2021/07/24 10:34:00 開会式で国立競技場に打ちあがる花火(23日午後8時4分、東京都渋谷区で)=冨田大介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「野球」のニュース

オリンピック 新着ニュース