ニュース

水谷隼・伊藤美誠組が準々決勝進出…卓球・混合ダブルス

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

混合ダブルス1回戦を突破した水谷隼(左)、伊藤美誠組=大原一郎撮影
混合ダブルス1回戦を突破した水谷隼(左)、伊藤美誠組=大原一郎撮影

 東京五輪の卓球は24日、東京体育館で新種目の混合ダブルス1回戦が行われ、水谷隼(32)(木下グループ)、伊藤美誠(20)(スターツ)組がオーストリアペアに4―1(11―5、8―11、11―9、11―4、11―4)で勝利、25日の準々決勝に進出した。

 幸先よく第1ゲームを取った水谷、伊藤ペアだったが、第2ゲームを落とし、第3ゲームも3ポイント先取された。ただ、ここから地力を発揮。5連続得点で盛り返し、その後も粘る相手を11―9で振り切り、第4ゲーム以降はリズムに乗った。

 水谷、伊藤組について、卓球男子の倉嶋洋介監督は「(メダルの)可能性が一番高い」と期待を寄せる。「王国」の中国とは、ともに順調に勝ち上がれば決勝で戦う組み合わせだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230801 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 12:51:00 2021/07/24 14:31:22 混合ダブルス1回戦を突破した水谷隼(左)、伊藤美誠組(24日午前、東京都渋谷区の東京体育館で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「卓球」のニュース

オリンピック 新着ニュース