ニュース

男子フェンシング、ストリーツ海飛が2回戦で敗れる…サーブル個人の日本勢は全員敗退

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪のフェンシングは24日、幕張メッセで男子サーブル個人が行われ、ストリーツ 海飛(かいと) (27)(鹿児島ク)は3回戦進出はならなかった。1回戦でアルジェリア選手に15―9で勝利したが、2回戦で米国選手に9―15で敗れた。

男子サーブル個人、米国のアンドルー・マッケービッチを攻める島村智博(右)=守谷遼平撮影
男子サーブル個人、米国のアンドルー・マッケービッチを攻める島村智博(右)=守谷遼平撮影

 1回戦では吉田健人(28)(警視庁)がベネズエラ選手に13―15で、島村智博(37)(警視庁)が米国選手に13―15で敗れた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230904 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 13:51:00 2021/07/24 14:31:52 フェンシング 男子サーブル個人、米国のアンドルー・マッケービッチを攻める島村智博(右)(24日、千葉市美浜区の幕張メッセで)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50102-T.jpg?type=thumbnail

「フェンシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース