ニュース

予選敗退に瀬戸大也「自分でも信じられない」…事実を受け止められない様子

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 24日に行われた東京五輪競泳の男子400メートル個人メドレーの予選で瀬戸大也(TEAM DAIYA)は全体9位に終わった。予選を通過できなかったはレース後は「練習してきたことを確かめながらやっていたので、ちょっと自分でも信じられない」と話し、事実を受け止められない様子だった。

男子400メートル個人メドレーで予選落ちした瀬戸大也=原田拓未撮影
男子400メートル個人メドレーで予選落ちした瀬戸大也=原田拓未撮影

 瀬戸は予選通過のタイムは速いと予想していたとしたうえで、「(前回の)リオ五輪で予選で(全力で)いってしまって、決勝で上がらなかったということがあったので、経験も踏まえ、焦らずに、決勝でしっかりと泳げばという感じだった。(予選通過の)タイムが想像よりも速かった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2231483 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 20:00:00 2021/07/24 20:47:52 男子400メートル個人メドレーで予選落ちした瀬戸大也(24日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50160-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース