ニュース

柔道女子52キロ級で阿部詩が金メダル…今大会の柔道陣2個目の「金」

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子52キロ級、初戦でブラジルのラリサ・ピメンタに一本勝ちした阿部詩(25日、日本武道館で)
女子52キロ級、初戦でブラジルのラリサ・ピメンタに一本勝ちした阿部詩(25日、日本武道館で)

 東京五輪は25日、柔道女子52キロ級が行われ、決勝で阿部 うた (21)(日体大)がアマンディーヌ・ブシャール(仏)に延長戦の末に崩れけさ固めで一本勝ちし、五輪初出場で金メダルを獲得した。

 この階級を日本勢が制するのは初めて。今大会の柔道日本勢として2個目の金メダル。

 阿部は初戦の2回戦を圧勝。準々決勝は残り21秒で技ありを奪って優勢勝ち、準決勝では延長戦の末に前回リオデジャネイロ大会銀メダリストを破っていた。

 阿部詩は、世界選手権2018、19年大会と連覇。今大会では、男子66キロ級の兄一二三(23)(パーク24)とのきょうだい同日金メダルが期待されていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2232853 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 13:19:00 2021/07/25 19:39:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210725-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「柔道」のニュース

オリンピック 新着ニュース