ニュース

スケートボード男子ストリート、堀米雄斗が「金」…初代王者に

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)
スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)

 東京五輪の新競技、スケートボードは25日、有明アーバンスポーツパークで男子ストリートの決勝が行われ、堀米雄斗(22)(XFLAG)が37・18点で初代王者に輝いた。

スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影
スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影

 堀米は米国を拠点に活動、スケートボードの世界最高峰、ストリートリーグで活躍したり、賞金大会「Xゲームズ」でも優勝、早くから金メダル候補として注目され、今年6月の世界選手権でも初優勝を果たしていた。

 この日の予選は後半に崩れ6位だったが、上位8人による決勝では持てる力を絞り出した。

 1本目のランでは態勢を崩した場面もあったが8・02でまずまずの滑り出し。ところが、ランの2本目ではボードから落ち、尻もちをついた。トリック2本目では転倒し腰を打ち付けた。

 ただ、ここからクールに決めた。3本目のトリックは納得の出来で 安堵あんど の表情。9・35を記録すると、4本目では9・50とさらに高いスコアをたたき出した。

 そして、最後の5本目を終えると、勝利を確信し、関係者と抱き合った。スコアは9・30。ベストの4本を9点台でまとめてみせた。

 会場の有明アーバンスポーツパークは出身地の江東区にある。地元で凱旋Vという最高の結果を出してみせた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2232908 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 13:41:00 2021/07/25 14:01:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210725-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「スケートボード」のニュース

オリンピック 新着ニュース