ニュース

初代王者の堀米「地元江東区で生まれて、ずっとスケボーだけしてきた」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スケートボード男子ストリートを制し、笑顔の堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影
スケートボード男子ストリートを制し、笑顔の堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影

 東京五輪の新競技、スケートボード・男子ストリートで25日、初代王者に輝いた堀米雄斗(22)(XFLAG)は「すごいシンプルなんですけど、本当にうれしいです。地元江東区で生まれて、ずっとスケボーだけしてきた。五輪競技に決まった時は遠すぎたが、いろいろ積み重ねていくうちに近づいていって、オリンピックという場所に立てて本当にうれしい。決勝に残ったメンバーは世界でトップのプロスケーターが集まっていた。自分も出来る限りのことをやろうとランを攻めたが、ランではメイク出来ず心の中ではすごく焦ったが、諦めてはなかった。ベストトリックで切り替えられたのが良かった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2232972 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 14:06:00 2021/07/25 15:24:52 スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗(25日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210725-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「スケートボード」のニュース

オリンピック 新着ニュース