ニュース

錦織圭が1回戦でストレート勝ち、2大会連続のメダルへ好発進

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は25日、テニスの各種目1回戦が行われ、男子シングルスの錦織圭(日清食品)は第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ROC)を6―3、6―4で破り、2大会連続のメダルへ好発進した。

 男子ダブルスのダニエル太郎(エイブル)、西岡良仁(ミキハウス)組は敗退した。

 女子ダブルスで第2シードの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組は、ベリンダ・ベンチッチ、ビクトリヤ・ゴルビッチ組(スイス)にフルセットの末に競り負け、期待されたメダル獲得はならなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2233325 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 18:47:00 2021/07/25 18:47:00

「テニス」のニュース

オリンピック 新着ニュース