ニュース

一二三つながりで「ひふみん」も「感動で心震えております!」とツイート

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックは25日、柔道男子66キロ級で、阿部一二三(23)が五輪初出場で金メダルを獲得した。この日は先に、妹の詩(21)が同じく初出場で女子52キロ級を制しており、歴史的な「きょうだい同日金メダル」を達成、多くの元メダリストらがツイッターで偉業を祝福した。

阿部詩(左)と阿部一二三
阿部詩(左)と阿部一二三

 24日に柔道男子60キロ級で金メダルを獲得したばかりの高藤直寿選手は「泣きすぎて目がパンパン 一二三本当に良かった!強かった!」と感激をつづった。同名で、将棋界のレジェンド、「ひふみん」こと加藤一二三さんは、「将棋に人生の (ほとん) どを捧げて参りました私ひふみんも 生きる世界は異なれど 長年の鍛錬と精進の先に 見事勝ち取られた栄冠」とし、「伝説の始まりに 感動で心震えております!」とつぶやいた。

 北京五輪とリオデジャネイロで銅メダルを獲得した柔道の中村美里さんも「阿部兄弟同日金メダル!快挙! おめでとう!」「最強兄弟!」と連続で投稿した。(いずれも原文ママ)

 北京五輪で、フェンシング日本人初の銀メダルに輝いた太田雄貴さんは、「 (すご) い凄い!!おめでとうございます! 金メダルラッシュ!!」とし、サッカー元日本代表の前園真聖さんは、「最後まで攻め抜きました!」とたたえた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2233591 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 21:00:00 2021/07/25 21:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210725-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「柔道」のニュース

オリンピック 新着ニュース