ニュース

[HEROES]絶対エース2戦6発…サッカー女子のビビアネ・ミーデマ(オランダ)

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 初出場ながら金メダル候補に挙げられるサッカー女子のオランダ。25歳の若さで、代表最多ゴール記録を更新し続けるFWビビアネ・ミーデマ(アーセナル)は、ここまで2試合で6ゴールと早くもフルスロットルだ。

今大会2戦で既に6ゴールと絶好調のミーデマ(上)=ロイター
今大会2戦で既に6ゴールと絶好調のミーデマ(上)=ロイター

 1メートル75の長身で最前線にそびえるピッチ上の存在感とは対照的に、性格は穏やか。千葉での事前合宿中に記者が尋ねると、米国と日本を金メダルの最有力候補に挙げた。「私たちは、とにかく楽しんで、いい挑戦者になれれば。まあ、見てみましょう」。大会が始まると、1次リーグF組初戦でザンビアから4得点。3―3で引き分けたブラジルとの2戦目は2点を挙げた。

 2017年欧州選手権で優勝、19年ワールドカップ(W杯)は準優勝に導いた。24日のブラジル戦を含め、代表通算98試合出場、79ゴール。体格を生かしつつ、的確な位置取りとシュートを枠に収める技術も光る、効率重視のオランダ人らしいストライカーだ。

 バイエルン・ミュンヘン(独)時代から親交の深い日本のエースFW岩渕真奈のおかげで、日本語で「10」まで数えられるようになった。自身初となる来日後は「欧州では私が真奈を助けているんだから、今度は真奈が私を助ける番」と頻繁に連絡を取り合う。五輪終了後は岩渕のアーセナル移籍により、再びチームメートになることが決まっており、「一緒にいると面白いので、楽しみ」という。

 1大会での6ゴールは、既に五輪最多タイ記録。大会が終わるまでには、記録更新どころか、覚えた日本語では数えられないくらい、ゴール数を伸ばしていても、驚きはない。(平地一紀)

     ◇

早くも大会最多…男子は12ゴール

 五輪の1大会最多ゴール記録は、今大会の日本戦でも得点したシンクレア(カナダ)が、2012年ロンドン大会で挙げた6ゴール。今大会のミーデマは、2試合でシンクレアの記録に並んだ。2位は5得点で、04年アテネ、08年北京両大会のクリスチアネ(ブラジル)や、12年ロンドン大会のワンバック(米国)らが記録している。

 男子では、1964年東京大会でベネ(ハンガリー)が決めた12ゴールが最多。2位は1908年ロンドン大会のニールセン(デンマーク)、28年アムステルダム大会のタラスコニ(アルゼンチン)の11ゴール。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2235373 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/26 15:00:00 2021/07/26 16:24:02 今大会すでに6ゴールと絶好調のミーデマ=ロイター=ロイターTokyo 2020 Olympics - Soccer Football - Women - Group F - Zambia v Netherlands - Miyagi Stadium, Miyagi, Japan - July 21, 2021. Vivianne Miedema of the Netherlands scores their first goal past Hazel Nali of Zambia REUTERS/Molly Darlington https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210726-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース