ニュース

五十嵐「銀」以上…サーフィン

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

台風の影響で波が高くなる中、サーフィン男子で決勝に進出した五十嵐カノア(27日、千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸で)=守谷遼平撮影
台風の影響で波が高くなる中、サーフィン男子で決勝に進出した五十嵐カノア(27日、千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸で)=守谷遼平撮影

 東京五輪第5日の27日、新種目のサーフィン男子で五十嵐カノア(木下グループ)が決勝に進出し、銀メダル以上が確定した。五十嵐は準決勝でブラジル選手に逆転勝ちした。

 ハンドボール女子の1次リーグで日本がモンテネグロに競り勝ち、1976年モントリオール五輪以来となる45年ぶりの勝利を挙げた。

 トライアスロン女子は、高橋侑子(富士通)が18位、岸本新菜(福井県スポーツ協会・稲毛インター)は途中棄権。フロラ・ダフィ(バミューダ諸島)が金メダルに輝いた。

 競泳男子200メートルバタフライの瀬戸大也(TEAM DAIYA)は準決勝で敗退した。

 ソフトボールは連覇を目指す日本が27日夜の決勝で、米国と対戦。サッカー女子の日本(なでしこジャパン)は、決勝トーナメント進出が懸かるチリ戦に臨む。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2238327 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/27 15:00:00 2021/07/27 15:00:00 サーフィン男子、決勝に進出した五十嵐カノア(27日、千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース