ニュース

伊藤美誠、2冠に向けシングルス8強入り…3回戦の後は「昼寝」

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

  東京五輪の卓球は27日、女子シングルス3回戦で、伊藤美誠(20)(スターツ)はポルトガルのフ・ユ(ポルトガル)に4―1で快勝。4回戦では、タイ選手にストレート勝ちし、混合ダブルスで歴史的な金メダルを獲得した翌日、シングルスでも順当に8強入りした。

女子シングルス3回戦を突破した伊藤美誠(27日)=大原一郎撮影
女子シングルス3回戦を突破した伊藤美誠(27日)=大原一郎撮影

 4回戦後に伊藤は「足は1試合目の方が動いていた。昨日の夜遅くまで頑張ったので、きょうしっかり乗り越えられて良かった」とホッとした様子だった。

 昼過ぎの3回戦の後、夜の4回戦まで、「1時間ぐらい」睡眠を取り、休養にあてたそう。2冠に向け「目の前の一戦一戦をしっかりやり抜くことが一番の目標」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2238715 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/27 15:30:00 2021/07/27 21:36:13 卓球女子シングルス 3回戦を突破した伊藤美誠(27日、東京体育館で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYT1I50169-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「卓球」のニュース

オリンピック 新着ニュース