ニュース

なでしこ高倉監督「勝ったことでいろんな迷いが飛ぶ」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高倉麻子監督 (c)JFA
高倉麻子監督 (c)JFA

 東京五輪のサッカー女子で、8強入りを決めた日本の高倉麻子監督は「前半からいい形は作っていたが、なかなかゴールを割ることが出来なかった。とにかく貫き通して、本当に我慢しながらの勝ち点3になった」と振り返った。

 そして「全体的なバランスもあるが、それでも攻撃的なところでいいところを出していこう」と考えて後半から田中、さらには遠藤と投入し、1点をもぎ取った。

 中2日で準々決勝が待つ。「今日勝ったことで、いろんな迷いだったり、そういうものが飛ぶと思う。ここから別の戦いになるし、一発勝負。相手を研究しつつ、自分たちのサッカーをやり続けたい」と一戦必勝の構えだ。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2239725 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/27 22:27:00 2021/07/27 22:36:52 高倉麻子 サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)。東京オリンピック2020+。監督。※クレジットは「(c)JFA」ないし「写真:JFA」。外部著作権★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYT1I50237-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース