ニュース

金メダリストと1字違うJ2選手、「二刀流だったなんて」フォロワー倍増の珍事

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

J2・アルビレックス新潟の堀米悠斗選手
J2・アルビレックス新潟の堀米悠斗選手
東京五輪スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗選手
東京五輪スケートボード男子ストリートを制した堀米雄斗選手

 東京五輪のスケートボード男子ストリートで堀米雄斗選手(22)(XFLAG)が金メダルに輝いた後、名前が一文字違いで読みが同じサッカーJ2・アルビレックス新潟・堀米悠斗選手(26)のツイッターのフォロワー数が1万人以上増える珍事が起きた。悠斗選手は「同じ名前でよかった。誇らしい気持ちでいっぱい」と喜んでいる。

 クラブによると、雄斗選手が金メダルを獲得した25日、悠斗選手が自身のツイッターを見たところ、フォロワー数が100人ほど増えているのに気づいた。「なんもしてないのになんかフォロワー増えててワロタ」とつぶやいたところ、一気に拡散された。

 約1万2000人だったフォロワー数は一晩で1万人近く増え、27日午前までに約2万3000人となった。「おめでとうございます」「堀米選手が二刀流だったなんて」「さすがキャプテン! オフの間に金メダルとは!!」と冗談交じりのコメントも寄せられた。

 チームは現在3位。悠斗選手は「自身のツイートがバズることはもうないだろうと思うので、この熱量をチームの力に還元したい。次は自分が本職で有名になりたい」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2240339 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/28 07:12:00 2021/07/28 07:12:00 前半、先制点をあげ、喜ぶMF堀米(左)とMF本間(右)(13日午後3時32分、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで)前半、先制点をあげて喜ぶMF堀米(左)とMF本間(13日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース