ニュース

五輪グッズ、開幕後に人気急増…メダルラッシュで「想像以上の伸び」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

買い物客でにぎわう「東京2020オフィシャルショップ丸の内店」(東京都千代田区で)=浦上太介撮影
買い物客でにぎわう「東京2020オフィシャルショップ丸の内店」(東京都千代田区で)=浦上太介撮影

 東京五輪グッズの公式販売店「東京2020オフィシャルショップ」が大会開幕後、にぎわいを見せている。日本勢のメダルラッシュが後押しとなって都内の店舗で客足が伸び、一日1000人が来店する店も。各店舗が感染対策をとりながら、大会を盛り上げている。

 公式販売店は全国に67店、都内に21店ある。千代田区にある丸の内店には28日朝から、女性客らが次々と来店した。70平方メートルの店内には、五輪のエンブレムをあしらったTシャツやタオル、箸やマスクなど1200種類の商品が並び、客が手にとって品定めした。

 23日の開会式前、来店者は多い日でも100人程度だったが、翌日には、1000人前後まで急増し、売り上げも10倍近くになった。日本選手団が着るTシャツのレプリカ(税込み3300円)が売れ筋で、入荷待ちの状態だという。

 店の担当者は「4連休があったとはいえ、想像以上の伸びだ。日本勢の活躍が大きい」と驚く。感染防止の観点から、レジに長い列が出来ないよう会計を速めるなどの対策をとっている。

 来店した会社員の男性(44)(東京都武蔵野市)は「始まるとやっぱり、盛り上がってきた気がする。グッズをじっくり見たいが、感染防止のために早めに買います」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2241128 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/28 13:22:00 2021/07/28 13:22:00 買い物客でにぎわう東京五輪の応援グッズ売り場(26日午前11時35分、東京都千代田区の「丸善丸の内本店」で)=浦上太介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「東京都」のニュース

オリンピック 新着ニュース