ニュース

柔道女子70キロ級、新井千鶴が準決勝進出

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は28日、柔道女子70キロ級が行われ、新井千鶴(27)(三井住友海上)が準々決勝で、2017年の世界ジュニア選手権の覇者、23歳のジョバンナ・スコッチマロ(独)に一本勝ちし、夜の準決勝に進んだ。3位決定戦があるため、メダルはまだ確定してない。

 新井は初戦となる2回戦は、前回リオデジャネイロ大会9位のマリア・ペレス(プエルトリコ)に大外刈りで一本勝ちしていた。

 前回リオデジャネイロ大会では、田知本遥が金メダルを獲得していて、新井は日本女子の2大会連続制覇を目指している。

 新井は世界選手権は、17、18年大会で優勝していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2241209 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/28 14:06:00 2021/07/28 14:06:00

「柔道」のニュース

オリンピック 新着ニュース