ニュース

大橋2冠

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(28日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影
競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(28日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影
本多灯
本多灯

本多「銀」…200バタ

 東京五輪第6日の28日、競泳女子200メートル個人メドレーの大橋悠依(イトマン東進)が2分8秒52で金メダルに輝いた。400メートル個人メドレーに続く2種目制覇で、日本女子が夏季五輪1大会で2冠を達成するのは初めて。男子200メートルバタフライで、本多 ともる (ATSC・YW)が1分53秒73で銀メダルを獲得した。

 卓球女子シングルスの石川佳純(全農)は準々決勝でシンガポールの選手に敗れ、4強入りを逃した。バドミントン女子シングルスは、1次リーグで山口茜(再春館製薬所)と奥原希望(太陽ホールディングス)がともに2連勝を飾り、決勝トーナメントに進んだ。

 ラグビー7人制男子の日本は、11、12位決定戦で韓国を破り、フェンシング男子サーブル団体の日本は1回戦で、エジプトに敗れた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2241522 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/28 15:00:00 2021/07/28 15:00:00 競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依(28日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50130-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース