ニュース

ボクシング女子フェザー級、入江聖奈がメダル確定…日本女子として初メダル

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は28日、ボクシング女子フェザー級の準々決勝が行われ、日本の入江聖奈(日体大)がルーマニアの選手を3-2の判定で破り、準決勝へ進出した。ボクシングは3位決定戦がないため、メダル獲得が決まった。

 ボクシング女子で日本は五輪初出場で、メダル獲得も初となる。31日夜の準決勝では、イギリスの選手と顔を合わせる。

 準々決勝で入江は、2回に的確なワンツーを当ててジャッジ5人の支持をまとめた。1回と最終3回は採点が割れたが、小差で逃げ切った。

 入江は鳥取県出身の20歳。2019年の世界選手権でフェザー級5位に入った実績を持つ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2242003 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/28 17:37:00 2021/07/28 18:15:50

「ボクシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース