ニュース

ペア組んだ水谷隼、顔文字交え美誠を応援する投稿…吉田沙保里さん「気持ちを切り替えて頑張れ!」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の卓球女子シングルスは29日、伊藤 美誠(みま) (スターツ)が準決勝で同じ20歳のライバル孫穎莎(中国)と対戦、0-4でストレート負けを喫した。それでもSNSではその戦いぶりに注目が集まった。

卓球女子シングルス準決勝で中国の孫穎莎にストレート負けした伊藤美誠(29日、東京体育館で)=大原一郎撮影
卓球女子シングルス準決勝で中国の孫穎莎にストレート負けした伊藤美誠(29日、東京体育館で)=大原一郎撮影

 混合ダブルスでペアを組んで金メダルを獲得した水谷隼は、試合前「今日はパートナーの伊藤選手を全力応援。観る方が緊張する(´・ω・`)」と顔文字を交えて投稿。試合中は伊藤選手の出身地である静岡県磐田市の広報担当アカウントが「伊藤美誠選手がんばって!」「伊藤選手第3ゲーム先制!」などと連投し、エールを送った。試合後、レスリングで五輪3連覇を果たした吉田沙保里さんは、「お互い手の内を知り尽くしているほど、難しい戦いはないね。敗れてしまったけど、3位決定戦では気持ちを切り替えて頑張れ!」とねぎらった。

 第2ゲームは伊藤が先行していたが、孫が粘りを見せてゲームを取られる展開に。孫の逆転に「あそこから第2セット取られたのか…、孫穎莎つよすぎひん…?」「伊藤美誠がストレートで完敗ってどんだけ強いのよ」など、孫の実力に脱帽する声も多く聞かれた。

 一方、同じ時間帯に行われた米大リーグでは、エンゼルスの大谷翔平選手が37号3ランを放った。「女子シングルス準決勝の伊藤美誠を応援しながら、大谷翔平のホームランも見ないといけないから忙しい」「伊藤選手の試合始まってて大迫選手がラストレース宣言してて大谷選手がホームラン打っててもうお腹いっぱいです」とのうれしい悲鳴も。

 伊藤は29日午後8時からの3位決定戦でシンガポールの選手と対戦する。 

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2244617 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/29 14:44:00 2021/07/29 14:44:00 卓球女子シングルス準決勝で中国の孫穎莎にストレート負けした伊藤美誠(29日、東京体育館で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50098-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「卓球」のニュース

オリンピック 新着ニュース