ニュース

バスケ男子に欧州の「壁」、スロベニアに大敗し2連敗

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は29日、さいたまスーパーアリーナでバスケットボール男子の1次リーグが行われ、45年ぶりに出場の日本(世界ランキング42位)はC組の第2戦で五輪初出場のスロベニア(16位)に81-116で敗れた。日本は1次リーグ2連敗となった。

 日本は正確なシュートを次々と沈めるスロベニアに対し、八村塁(ウィザーズ)の個人技や、3点シュートで対抗。八村が両チーム最多の34得点を挙げたが、相手の内外角からの多彩な攻撃を止められず、リバウンド数でも圧倒されて3けた失点した。

第3クオーター シュートを放つ八村塁(29日、さいたまスーパーアリーナで)飯島啓太撮影
第3クオーター シュートを放つ八村塁(29日、さいたまスーパーアリーナで)飯島啓太撮影
攻め込む馬場雄大(29日、さいたまスーパーアリーナで)飯島啓太撮影
攻め込む馬場雄大(29日、さいたまスーパーアリーナで)飯島啓太撮影

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2244774 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/29 15:29:00 2021/07/29 15:57:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50121-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース