ニュース

五輪選手のSNS中傷、官房長官「差別的な書き込みはあってはならない」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は29日の記者会見で、東京五輪に出場する選手らがSNSなどで中傷される事例が起きているとして、「共生社会の実現に向けた取り組みを進めていく中で、差別的な書き込みはあってはならない」と批判した。

加藤官房長官
加藤官房長官

 加藤氏は、五輪憲章で差別が禁止されていることや、東京五輪の基本理念として「多様性と調和」が掲げられていることを説明。「各選手のひたむきな姿を温かく見守ってもらいたい」と呼びかけた。SNSでは、テニスの大坂なおみ選手の人権を侵害する投稿などが問題になっている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2245511 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/29 19:44:00 2021/07/29 21:34:57 加藤勝信・官房長官。首相官邸で。2021年5月17日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「テニス」のニュース

オリンピック 新着ニュース