ニュース

太田雄貴氏「分かりやすいエペはフェンシング普及にすごく重要」…「金メダル、これ以上ない」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国際フェンシング連盟副会長で、五輪銀メダリストの太田雄貴氏は30日、男子エペ日本代表の金メダル獲得を喜んだ。

フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した(左から)加納虹輝、見延和靖、宇山賢、山田優(30日、幕張メッセで)=守谷遼平撮影
フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した(左から)加納虹輝、見延和靖、宇山賢、山田優(30日、幕張メッセで)=守谷遼平撮影

 太田氏は「北京五輪でメダル取った時にフルーレ(のルール)を伝えるのが難しかった。分かりやすいエペはフェンシングを普及させる上ですごく重要だと思っていた」とし、「その種目でメダルがとれた。しかも金メダルという最高のおまけつき。これ以上はない」とたたえた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2250222 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 10:08:00 2021/07/31 10:08:00 フェンシング男子エペ団体 金メダルを笑顔を見せる(左から)加納虹輝、見延和靖、宇山賢、山田優(30日、幕張メッセで)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

「フェンシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース