ニュース

新種目の柔道混合団体、日本勢の選手起用に注目…金メダリスト6人の「ドリームチーム」も可能

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は31日、新種目の柔道混合団体が行われる。ここまで過去最多の金9個など計11個のメダルを獲得した日本勢がどんな選手起用を見せるか注目だ。(読売新聞オンライン)

世界選手権で3連覇を達成し喜ぶ日本代表選手ら(2019年9月撮影)
世界選手権で3連覇を達成し喜ぶ日本代表選手ら(2019年9月撮影)

 混合団体は、男女各3選手が1チームとして相手と1試合ずつ行う。

 試合が行われる階級は、男子が73キロ以下、90キロ以下、90キロ超級、女子は57キロ以下、70キロ以下、70キロ超級の各3階級だ。例えば、男子の73キロ以下級には、73キロ級の大野将平でも、66キロ級の阿部一二三のどちらが出場してもいい。

 1回戦不戦勝で、準々決勝からの登場となる日本の初戦の出場メンバーが発表された。女子は阿部詩、新井千鶴、 素根そねあきら の金メダリスト3人、男子は大野、ウルフ・アロンの73キロ級と100キロ級の覇者に加え、90キロ級ではメダルに届かなかった むかい 翔一郎が起用された。

 計12人の登録メンバーには、男女各4人の金メダリストが名を連ねている。出場全6選手が全員金メダリストという「ドリームチーム」が今後、編成される可能性がある。

 一方、登録メンバーには、向のほかにもメダルを逃した2選手がいて、代表全14選手がいずれもメダリストとなれるチャンスがある。

 世界選手権では2017年から実施され、日本は3連覇している。史上最強の「柔道ニッポン」。有終の美を飾れるか注目だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2250333 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 11:10:00 2021/07/31 18:50:57 柔道・世界選手権東京大会最終日。男女混合団体で優勝し表彰式に臨む日本代表選手ら。日本武道館で。2019年9月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「柔道」のニュース

オリンピック 新着ニュース