ニュース

女子サーブル団体、準々決勝でROCに敗れる…フェンシング2日連続の快挙はならず

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は31日、フェンシング女子サーブル団体が行われ、日本は1回戦でチュニジアを45―29で下したが、準々決勝でロシア・オリンピック委員会(ROC)に34―45で敗れ、日本フェンシング勢として2日連続の快挙はならなかった。日本は5―8位決定戦に回った。

 準々決勝は、田村紀佳、江村美咲、福島史帆実の3人で臨んだ日本は、序盤からリードを許し、追いつけなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2250505 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 12:38:00 2021/07/31 12:38:00

「フェンシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース