ニュース

ゴルフの米シャウフェレ、祖父母は東京在住…「日本が大好き」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

松山らと「金」争い

 ゴルフ男子で第3ラウンドを首位スタートしたザンダー・シャウフェレ(米)(27)は日本と縁の深い選手だ。母が日本育ちの台湾人で、祖父母は東京・渋谷在住。「日本が大好き。ここに来られてうれしい」と、大会前の記者会見で語った意気込み通りのプレーを見せている。

ゴルフ男子第3ラウンドの1番でティーショットを放つザンダー・シャウフェレ(31日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=三浦邦彦撮影
ゴルフ男子第3ラウンドの1番でティーショットを放つザンダー・シャウフェレ(31日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=三浦邦彦撮影

 日本には何度も訪れたことがある。「料理はおいしく、人は心配りができ、規則正しい。今回も日本の素晴らしさに感謝している」。2年前に千葉で行われた「ZOZOチャンピオンシップ」では、メジャー大会と錯覚するほどの声援を受け、感銘を受けたという。

 世界ランキング5位の実力者は、今年のマスターズ・トーナメントで松山英樹と優勝争いをした。最終日の16番パー3で池に落として脱落したが、「英樹は勝者のプレーをした。ミスをせずロボットのようだった」とたたえた。

 無観客開催で楽しみにしていた祖父母の前でのプレーはかなわなかった。陸上・十種競技の元選手でコーチを務める父は、事故のため五輪の夢を諦めた。そんな家族の思いも背負う第3ラウンドは松山と同じ最終組。オーガスタから東京五輪に舞台を移し、再び頂点を争う。

(福井浩介)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2250638 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 13:49:00 2021/08/01 17:40:08 東京五輪・ゴルフ男子第3ラウンド・ティーショットを放つザンダー・シャウフェレ(31日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース