ニュース

「おかいもの(2人制)」に「ベイビーリフティング」…育児もピクトグラムに

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京五輪の開会式で披露されたピクトグラムのパフォーマンス(23日、国立競技場で)
東京五輪の開会式で披露されたピクトグラムのパフォーマンス(23日、国立競技場で)

 東京五輪の開会式パフォーマンスで話題を呼んだピクトグラムに触発された人たちが、身近なテーマで遊び心あふれるオリジナルのマークを作ってSNSで発信し、人気となっている。見慣れたシンボルマークが「あの姿に見える!」と盛り上がるケースも。日本が誇るデザインの力が、思わぬ広がりを見せている。(平島さおり、割田謙一郎)

■わずか4日

<おかいもの(2人制)><ベイビーリフティング><おむつがえ>

 27日にツイッターに投稿されたピクトグラム。子どもを脇に抱え、買い物袋を持って走ったり、「高い高い」をしてあやしたり……。

育児での奮闘が描かれたピクトグラム=えぽさん提供
育児での奮闘が描かれたピクトグラム=えぽさん提供

 育児中の奮闘を6種類の「競技」に見立てて表現したのは、「えぽ」のアカウント名で、趣味の漫画やイラストを投稿している愛知県の女性(29)。1歳の長女を育てながら、普段は会社員として働く。

 「子育てってスポーツみたい」。長女を抱っこしてたくましくなった自分の腕を見て、日頃からそんなことを思っていた。23日の五輪開会式で、競技ピクトグラムのパフォーマンスをテレビで見て、ひらめいた。

 「これ、育児でやったら面白いかも!」

 イラストのソフトを使い、わずか4日間で躍動感あるマークを次々と考案。ツイッターでは「思わず噴き出した」「全てのママに金メダルを」と反響が広がり、これまでに11万件の「いいね」が寄せられた。

 海外からのコメントもあったといい、えぽさんは「言語や国境を超えたピクトグラムの力を感じた。子育ての苦労を分かち合って、前向きに捉えてもらえたらうれしい」と話す。

■腹筋?

福知山市がツイッターに投稿した戦国武将・明智光秀のピクトグラム=市提供
福知山市がツイッターに投稿した戦国武将・明智光秀のピクトグラム=市提供

 京都府福知山市も27日、ツイッターの公式アカウントに、地元ゆかりの戦国武将・明智光秀をモチーフにした6種類のピクトグラムを投稿した。

 今春採用された市秘書広報課の新人職員・西邑梢さん(23)がパソコンで作成。ちょんまげと家紋をあしらった光秀が、妻にハートを贈ったり、茶をたてたりする姿を描いた。

 ツイッターの「いいね」は1000件以上。西邑さんは「コロナ禍で観光客には来てもらえないが、福知山の魅力発信につながれば」とうれしそうだ。

残り:1010文字/全文:2267文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2250888 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 15:00:00 2021/07/31 17:32:07 東京五輪開会式 披露されたピクトグラムのパフォーマンス(23日午後11時27分、国立競技場で)=若杉和希撮影  https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYT1I50096-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ソフトボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース