ニュース

「ナイスセーブ」がトレンド入り…前園真聖さん「川口コーチの存在大きいのかな」

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

PK戦でニュージーランドの2人目のキックを止めるGK谷晃生(31日、カシマスタジアムで)=中嶋基樹撮影
PK戦でニュージーランドの2人目のキックを止めるGK谷晃生(31日、カシマスタジアムで)=中嶋基樹撮影
NZ戦の立役者、GK谷晃生選手(右から2人目)
NZ戦の立役者、GK谷晃生選手(右から2人目)

 東京オリンピック・サッカー男子の準々決勝で、日本はニュージーランド(NZ)に勝利し、準決勝に進出した。試合は0ー0でこう着したが、PK戦を4-2で勝利。立役者となったGK谷晃生選手を称える声がSNSで相次ぎ、「ナイスセーブ」がツイッターのトレンドに入った。

 谷選手は試合後のインタビューで、PK戦に先立ち、元日本代表GKで数々のスーパーセーブを決めてきた川口能活GKコーチの助言を受けたと明らかにした。川口氏は「お前の判断で、お前が自信を持ってやれば止められる」と述べたという。

 元日本代表の前園真聖さんは「谷ナイスセーブでしたね。能活の存在が大きいのかな。能活も大事な場面で勝負強かったからね」とツイート。ファンからは「谷くんナイスセーブ!川口能活を受け継ぐPK力!!」「PKまで持ち込むとダメやと思ってたけど谷選手のナイスセーブに拍手」「川口がコーチなのは心強いなぁ!」などの投稿が相次いだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2251815 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/31 23:29:00 2021/07/31 23:51:04 サッカー男子準々決勝 日本対ニュージーランド PK戦でニュージーランドの2本目のシュートを止めたGKの谷晃生(31日、カシマスタジアムで)=中嶋基樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYT1I50196-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース