ニュース

ハンドボール男子、33年ぶりに五輪で白星も1次リーグで敗退

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、ハンドボール男子1次リーグが行われB組の日本は、最終5戦目でポルトガルに31―30(前半16―14)で勝ち、33年ぶりに五輪で白星を挙げた。通算1勝4敗で、1次リーグ敗退となった。日本は残り1分ほどで30―29と勝ち越し。さらに1点を加えて逃げ切った。

 開催国枠で、1988年ソウル大会以来の出場となった愛称「 彗星すいせい ジャパン」は、昨年1月のアジア選手権で3位となるなど力をつけていた。

 女子日本代表は27日の1次リーグ第2戦でモンテネグロを破り、45年ぶりの勝利を挙げた。通算1勝3敗で、2日にここまで4戦4勝のノルウェーと最終戦を行う。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2252344 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 10:45:00 2021/08/01 10:51:40

「ハンドボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース