ニュース

新種目のBMXフリースタイル・パーク、大池水杜は7位

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、自転車の新種目、女子BMXフリースタイル・パーク決勝が行われ、大池 水杜(みなと) (24)(ビザビ)は75・40点で7位だった。優勝は、97・50点の英国選手だった。

BMX女子フリースタイル・パーク決勝で7位の大池水杜(1日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影
BMX女子フリースタイル・パーク決勝で7位の大池水杜(1日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影

 この種目は、サイズの異なるジャンプ台や斜面を組み合わせたコースを1分間アクロバチックな技を披露しながら滑走し、技の難易度や独創性などを複数の審判が採点する。決勝では、2回滑走して得点の高い方が最終得点となる。

 大池は前日の「シーディングラン」では8位だった。

 静岡県島田市出身。中学生の時、この競技を始めた。近所の施設で同年代の男の技を見て「自転車が空を飛ぶ、すごいなあ」と目を奪われる一方、「自分の方がもっとできる」と思ったのがきっかけだった。現在は岡山市を練習拠点としている。

 16年から米国の賞金大会「Xゲームズ」に参戦。18年にワールドカップ(W杯)フランス大会で日本男女を通じ初めて優勝、19年のW杯広島大会は4位に入った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252432 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 11:14:00 2021/08/01 11:26:52 自転車・BMX女子フリースタイル・パーク決勝、7位に終わった大池水杜(1日、有明アーバンスポーツパークで)=守谷遼平撮影※2回目 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「自転車」のニュース

オリンピック 新着ニュース