ニュース

男子400mメドレーリレーで日本は6位…日本新記録をマーク

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、競泳の最終日を迎え、東京アクアティクスセンターで最終種目の男子400メートルメドレーリレーの決勝が行われ、日本は3分29秒91の日本新記録で6位だった。

 日本はこの種目で近年、2004年アテネ大会と08年北京大会でともに「銅」、12年ロンドン大会で「銀」を獲得したが、これで2大会連続のメダルなしとなった。

 日本は、背泳ぎを入江陵介(31)(イトマン東進)、平泳ぎを 武良(むら)竜也りゅうや (25)(ミキハウス)、バタフライを水沼尚輝(24)(新潟医療福祉大職)、アンカーの自由形を中村克(27)(イトマン東進)が務めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252501 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 11:54:00 2021/08/01 11:54:00

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース