ニュース

【動くグラフィック】池江出場の女子メドレーリレー、世界との差6秒52

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 競泳女子400メートルメドレーリレーで、日本は8位に終わった。各チームの泳ぎの推移を動くグラフィックで解析する。(編集委員・三宅宏)
※「速度」の矢印をクリックすると、泳者のスピードを変えることができます。
※五つのグラフィックのうち1番上は累計タイム。2番目以降は泳法別タイムで、どの泳法で誰が速かったかなどが一目で分かります。

00 : 00 . 00
OR 00 : 00 . 00
WR 00 : 00 . 00
速度
背泳ぎ
平泳ぎ
バタフライ
自由形
OR
WR
TOKYO 2020
00 : 00 : 00
背泳ぎ
00 : 00 : 00
平泳ぎ
00 : 00 : 00
バタフライ
00 : 00 : 00
自由形

(グラフィック作成:金子 愛、宮田 玄徳、大久保 達哉)

日本予選タイム上回れず、強豪はメダリスト温存

 日本は背泳ぎの小西杏奈が6位スタート。続く平泳ぎの渡部香生子で8位に落ち、その後、浮上できないままレースを終えた。予選に続いてバタフライに臨んだ池江璃花子は区間8位だった。

 日本選手は4人とも、前々日行われた予選の時のタイムを上回ることができなかった。これに対して、強豪国は予選で温存していた各種目のメダリストを次々と投入。力の差は激しく、日本は首位の豪州に6秒52、7位のROC(ロシアオリンピック委員会)に1秒19差をつけられた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252560 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 12:30:00 2021/08/01 12:45:24 競泳女子400メートルメドレーリレーで8位になった(左から)小西杏奈、渡部香生子、池江璃花子、五十嵐千尋(1日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース