ニュース

レスリング女子76キロ級の皆川博恵、準決勝で敗れ3位決定戦へ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、レスリング競技が始まった。女子76キロ級の皆川博恵(33)(クリナップ)は準決勝で、2019年世界選手権の銅メダリスト、アリネ・ロターフォケン(独)に1-3の判定で敗れ、2日の3位決定戦に回った。

 皆川は1回戦では39歳のブルマー・オチルバト(モンゴル)、2回戦では2019年世界選手権3位のエプ・マイ(エストニア)を下した。

レスリング女子76キロ級、エストニアのエプ・マイ(左)を破り2回戦を突破した皆川博恵(1日、幕張メッセで)=里見研撮影
レスリング女子76キロ級、エストニアのエプ・マイ(左)を破り2回戦を突破した皆川博恵(1日、幕張メッセで)=里見研撮影

 この階級の日本勢は、レスリング女子が採用された2004年アテネ大会と、続く08年北京大会(いずれも当時は72キロ級)で浜口京子が3位に入ったが、以降の2大会はメダルを逃している。

 皆川(旧姓鈴木)は全日本選抜選手権で最重量級8連覇。世界選手権は17、18年大会が銅、19年大会で銀メダルを獲得した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252619 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 13:06:00 2021/08/01 19:27:13 レスリング女子76キロ級、エストニアのエプ・マイ(左)を破り2回戦を突破した皆川博恵(1日、幕張メッセで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース