ニュース

バスケ男子、アルゼンチンに敗れ3連敗…1次リーグ敗退

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バスケットボール男子1次リーグ・アルゼンチン-日本 ドリブルで攻め込む八村塁(1日、さいたまスーパーアリーナで)=吉野拓也撮影
バスケットボール男子1次リーグ・アルゼンチン-日本 ドリブルで攻め込む八村塁(1日、さいたまスーパーアリーナで)=吉野拓也撮影

 東京五輪のバスケットボール男子は1日、1次リーグ最終戦で日本がアルゼンチンに77-97(前半38-46)で敗れ、C組で3連敗の4位で準々決勝進出はならなかった。

バスケットボール男子 アルゼンチンー日本 ゴールを狙う馬場雄大(1日)=吉野拓也撮影
バスケットボール男子 アルゼンチンー日本 ゴールを狙う馬場雄大(1日)=吉野拓也撮影

 勝ったチームが予選突破の試合となったが、日本は帰化選手のエドワーズ・ギャビン(千葉)がけがでプレーできず、八村塁(ウィザーズ)が前半で2得点だけと劣勢に立たされた。第2クオーター途中から馬場雄大(メルボルン)のランニングプレーなどで反撃したが、アルゼンチンの緩急をつけた攻めにディフェンスが対応できず、攻めても得意の3点シュートがアルゼンチンの14本に対して6本。八村が後半に奮起してこの試合13得点を挙げたが、遠く及ばなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252808 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 15:20:00 2021/08/01 17:02:06 バスケットボール男子1次リーグ・アルゼンチン-日本・ドリブルで攻め込む八村塁(1日、さいたまスーパーアリーナで)=吉野拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース