ニュース

バスケ男子にアルゼンチンの「壁」…41歳スコラの「ダブル・ダブル」に驚きの声

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、バスケットボール男子で日本代表がアルゼンチンと決勝トーナメント進出をかけた大一番を戦い、77-97で敗れた。ツイッターでは、「バスケットボール」がトレンドに上がるなど注目を集めたが、世界の壁は高かった。

 試合は序盤からアルゼンチンがリードする展開。巧みな試合運びを見せるアルゼンチンが緩急あるオフェンスを展開し、後半はなすすべもなかった。

バスケットボール男子1次リーグ 日本対アルゼンチン 第3クオーター、ボールをキープする八村塁(中央)と守るルイス・スコラ(左)(1日、さいたまスーパーアリーナで)=吉野拓也撮影
バスケットボール男子1次リーグ 日本対アルゼンチン 第3クオーター、ボールをキープする八村塁(中央)と守るルイス・スコラ(左)(1日、さいたまスーパーアリーナで)=吉野拓也撮影

 八村塁(ウィザーズ)と渡辺雄太(ラプターズ)の2人のNBA選手を擁し、「史上最強」と呼び声も高かった日本代表の敗退に、ツイッターでは「日本のバスケは以前より強くなったけどやっぱり世界ではまだまだ通用しない」という落胆の声も。「3年後には開催国枠じゃなく実力で五輪に出て勝利を (つか) んでほしい」「ここまでは来ることができて現在地を正確に確認できたと思う」などと今後に期待する投稿もあった。

 一方のアルゼンチンは世界ランキング4位の強豪らしく、安定した試合運びを見せた。攻守に渡ってチームの柱となったのは、41歳の「レジェンド」、ルイス・スコラだ。NBAでのプレー経験もある大黒柱は、この試合23得点10リバウンドと「ダブル・ダブル」をマークし、年齢を感じさせないプレーを披露。ツイッターでは、「現役というだけで驚きなのに普通に活躍するやん」「ルイス・スコラ全然衰えてないじゃん…なんだこの41歳」と驚く声も上がった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252829 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 15:57:00 2021/08/01 15:59:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース