ニュース

走り高跳びの戸辺直人、メダルならず…決勝進出13人で最下位

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は1日、陸上の男子走り高跳び決勝が行われ、日本記録保持者の戸辺直人(29)(JAL)が、2ートル27をクリアできず、13位となり、メダル獲得はならなかった。

陸上男子走り高跳び決勝、2メートル27を3回失敗した戸辺直人(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影
陸上男子走り高跳び決勝、2メートル27を3回失敗した戸辺直人(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影

 決勝の戸辺は、2メートル19を2度目の跳躍でクリア。2メートル24は1度目でクリアしたが、2メートル27をクリアできなかった。この時点で、決勝進出者13人中最下位が決まった。戸辺はこの種目の日本選手として49年ぶりの決勝進出を果たしていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2253137 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 20:11:00 2021/08/01 20:13:12 陸上男子走り高跳び決勝、2メートル27を失敗した戸辺直人(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース