ニュース

「世界最速の男」はヤコブス、タイムは9秒80…イタリア勢として初

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

陸上男子100メートルで金メダルを獲得したイタリアのラモントマルチェル・ヤコブス(左)(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影
陸上男子100メートルで金メダルを獲得したイタリアのラモントマルチェル・ヤコブス(左)(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影

 東京五輪は1日、陸上の男子100メートル決勝が行われ、ラモントマルチェル・ヤコブス(26)(イタリア)が9秒80で、金メダルを獲得、「世界最速の男」の称号を手にした。2位はフレッド・カーリー(26)(米)、3位はアンドレ・ドグラス(26)(カナダ)。イタリア勢はこの種目初の金メダル。

 前回大会まで3大会連続で金メダルを獲得していたウサイン・ボルト氏(34)(ジャマイカ)が2017年に引退し、今大会この種目は「ボルトの後継者争い」という点でも注目されていた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2253367 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 22:00:00 2021/08/01 22:08:22 陸上男子100メートルで金メダルを獲得したイタリアのラモントマルチェル・ヤコブス(左)(1日、国立競技場で)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース