ニュース

バレー男子、29年ぶりの決勝T進出…イランをフルセットで破る

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第5セット、スパイクを放つ日本の小野寺太志(1日、有明アリーナで)=星野勇太撮影
第5セット、スパイクを放つ日本の小野寺太志(1日、有明アリーナで)=星野勇太撮影

 東京五輪のバレーボール男子は1日、1次リーグ最終戦で日本がイランをフルセットの末に3-2(25-21、20-25、29-31、25-22、15-13)で破り、3勝2敗のA組4位で1992年バルセロナ大会以来、29年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。

 バレーボールは12チームが2組に分かれて1次リーグを行い、各組上位4チームが決勝トーナメントの準々決勝に進む。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2253430 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/01 22:34:00 2021/08/01 23:41:12 第5セット、スパイクを放つ日本の小野寺太志(1日、有明アリーナで)=星野勇太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50143-T.jpg?type=thumbnail

「バレーボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース