ニュース

PK戦で敗れたNZが残したメッセージを日本側が投稿、心温まるやりとり拡散

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

サッカー男子準々決勝・日本対ニュージーランド戦でボールを競り合う久保建英(左)(31日、カシマスタジアムで)=飯島啓太撮影
サッカー男子準々決勝・日本対ニュージーランド戦でボールを競り合う久保建英(左)(31日、カシマスタジアムで)=飯島啓太撮影

 東京五輪のサッカー男子で、日本とPK戦にもつれ込む激闘を演じたニュージーランド代表が試合後にホワイトボードに書き残したメッセージに反響が広がっている。

 試合は7月31日にカシマスタジアムで行われた。日本にとっては2012年ロンドン大会以来となる4強入りをかけた一戦は0-0のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦にもつれ込む大接戦になった。

オリンピック・サッカー日本代表のツイート(ツイッターから)
オリンピック・サッカー日本代表のツイート(ツイッターから)

 五輪サッカー日本代表の公式ツイッターアカウントは1日夜に「U-24ニュージーランド代表チームが、試合後のロッカールームにメッセージを残してくれました」というコメントと共に、彼らがホワイトボードに残したメッセージを写真で紹介した。

 ホワイトボードには「ありがとう鹿島・東京2020」「素晴らしい時間を過ごせました」「日本代表の幸運を祈ってます。頑張れ!」と書かれていた。

 この投稿にニュージーランドのサッカーアカウントは「Arigatou gozaimasu」と応じ、両国間の心温まるやりとりはツイッターで拡散。双方の投稿に「ニュージーランドも本当に強かった」「フェアで非常に良い試合だった」「もう一度戦える日が来ることを楽しみにしている」というコメントが寄せられた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2254675 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/02 13:24:00 2021/08/02 13:24:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210802-OYT1I50092-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース