ニュース

陸上男子走り幅跳び・橋岡は6位、レスリング女子・土性沙羅が敗れる

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

陸上男子走り幅跳びで6位に入賞した橋岡優輝(2日、国立競技場で)飯島啓太撮影
陸上男子走り幅跳びで6位に入賞した橋岡優輝(2日、国立競技場で)飯島啓太撮影
レスリング女子68キロ級1回戦で米国のタミラマリアナ・ストックメンサー(右)に敗れた土性沙羅(2日、幕張メッセで)里見研撮影
レスリング女子68キロ級1回戦で米国のタミラマリアナ・ストックメンサー(右)に敗れた土性沙羅(2日、幕張メッセで)里見研撮影

 東京五輪第11日の2日、陸上の男子走り幅跳びで、日本勢として37年ぶりに決勝に進んだ橋岡優輝(富士通)は8メートル10をマークし、6位入賞を果たした。女子1500メートルに日本勢で初出場した田中希実(豊田自動織機TC)と 卜部うらべ 蘭(積水化学)が予選に臨み、田中が4分2秒33の日本新記録で3組4着となり、準決勝に進んだ。卜部は2組9着で敗退した。卓球の男子団体1回戦で、日本は豪州に3―0で快勝し、準々決勝に進んだ。

 レスリング女子68キロ級の 土性どしょう 沙羅(東新住建)は初戦で米国選手に敗れ、リオデジャネイロ大会に続く連覇を逃した。夜には、男子グレコローマン60キロ級で文田健一郎(ミキハウス)が決勝に臨み、女子76キロ級の皆川博恵(クリナップ)は3位決定戦を戦う。

 野球の日本は午後7時から、準々決勝で米国と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2254910 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/02 15:00:00 2021/08/02 16:09:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210802-OYT1I50122-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース