ニュース

温水洗浄便座に苦戦、顔に水かかる動画投稿…来日選手には新鮮な「日本人の当たり前」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コロナ対策で選手村での生活が長くなる五輪出場選手たち。そのSNS投稿が話題となる中、日本の技術やサービスに感動する投稿も増えている。日本人が当たり前と思っていることにも、来日した選手たちには新鮮に見えるものがあるようだ。

 トイレの温水洗浄便座の操作に苦戦したのは野球のイスラエル代表ニック・リックレス選手だ。トイレを流すため別々の操作ボタンを3回押すが、いずれも顔に水がかかってしまう動画を動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」に投稿した。3回目に押したボタンでも失敗すると、「あなたの負け ゲームオーバー」と動画に表示されるコミカルな内容だ。フォロワーからは、「日本は全てが別次元!」「おもしろい」などのコメントが寄せられた。別の選手からは排せつ音を紛らわすための音が流れる機能を「ありえない」などと驚いている動画も投稿されている。

アリ・ギブソン選手(右、ロイター)
アリ・ギブソン選手(右、ロイター)

 バスケットボール女子のプエルトリコ代表のアリ・ギブソン選手が「選手村の最高なところ」としてTikTokで紹介したのは、エレベーター内で間違えた階数ボタンをキャンセルできる機能だ。動画では実際に13階のボタンを2回押してキャンセルする様子を撮影。ギブソン選手は「コロナのせいで無観客だけど、この機能があれば乗り切れるわ。ありがとう東京2021」などと話している。これを見たユーザーも「日本は未来にいるね」「アメリカにこの技術を持ってきて」など驚いた様子だ。

 招致活動時以来の日本の「おもてなし」への感動も投稿されている。7人制ラグビー男子のアメリカ代表のコディ・メルフィー選手は、選手村のヘアサロンで散髪した際、温かいおしぼりで顔を拭いた時に格別な笑顔を見せ、丁寧な仕事に満足している。「素晴らしい体験だった」とし、ヘアサロンを後にする動画をTikTokに投稿している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2256040 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/02 22:13:00 2021/08/02 22:36:32 Tokyo 2020 Olympics - Basketball - Women - Group C - Puerto Rico v China - Saitama Super Arena, Saitama, Japan - July 27, 2021. Ali Gibson of Puerto Rico in action with Shao Ting of China REUTERS/Brian Snyder https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210802-OYT1I50157-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「野球」のニュース

オリンピック 新着ニュース