ニュース

サッカー観戦に5500人、宮城知事「やって良かった」「もう少し入っても大丈夫だった」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪のサッカー競技10試合が宮城スタジアム(宮城県利府町)で有観客で行われたことについて、村井知事は2日の定例記者会見で「やって良かった。選手、観客、ボランティアはいい思い出が作れた」と評価した。

村井嘉浩・宮城県知事
村井嘉浩・宮城県知事

 宮城スタジアムでは上限1万人の観客が認められたが、実際に観戦したのは最大で約5500人だった。競技中にスタジアムを2回、訪れた村井知事は「かなり席に余裕があり、(新型コロナウイルスの)感染が広がることはないと思った。もう少し(観客が)入っても大丈夫だった」と振り返った。

 東京五輪のほとんどの競技は無観客で行われているが、大会組織委員会は村井知事の意見を踏まえ、宮城スタジアムでは有観客での開催を決定した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2258134 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/03 16:13:00 2021/08/03 16:13:00 村井嘉浩・宮城県知事。県庁で。2020年11月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース