ニュース

レスリング女子62キロ級、川井友香子が準決勝進出…姉妹での「金」目指す

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

レスリング女子62キロ級 1回戦でROCのリュボフ・オブチャロワ(下)に勝利した川井友香子(3日、幕張メッセで)=里見研撮影
レスリング女子62キロ級 1回戦でROCのリュボフ・オブチャロワ(下)に勝利した川井友香子(3日、幕張メッセで)=里見研撮影

 東京五輪は3日、レスリング女子62キロ級が行われ、川井友香子(23)(ジャパンビバレッジ)は、1回戦でリュボフ・オブチャロワ(ロシア・オリンピック委員会=ROC)にテクニカルフォール勝ち。2回戦ではヘンナカタリナ・ヨハンソン(スウェーデン)に10―2で判定勝ちし、夜の準決勝に進んだ。3位決定戦があり、メダルはまだ確定していない。

 1回戦のオブチャロワは2019年世界選手権の59キロ級2位、2回戦のヨハンソンは、19年世界選手権のこの階級銅メダリストという難敵だったが、快勝した。

 この階級(前回大会までは63キロ級)は、女子レスリングが採用された2004年アテネ大会以降、伊調馨と川井の姉・梨紗子の日本勢が、4大会連続で金メダルを獲得している。

 川井友は世界選手権では18年大会で銀、19年大会で銅メダルを獲得していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2257296 0 東京オリンピック 2021/08/03 13:12:00 2021/08/03 13:25:24 レスリング女子62キロ級 1回戦でROCのリュボフ・オブチャロワに勝利した川井友香子(3日、幕張メッセで)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース