ニュース

広島市が求めた8月6日の黙とう、IOCは選手に呼びかけず

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

広島市役所
広島市役所

 東京五輪に出場している選手や大会関係者に、原爆が投下された8月6日に黙とうするよう求めた広島市に対し、国際オリンピック委員会(IOC)が黙とうを呼びかけない方針を伝えたことが分かった。

 市平和推進課によると、2日にIOCのトーマス・バッハ会長からメールがあり、8日の閉会式で追悼する時間を設けると記されていた。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は「IOCによれば、歴史の痛ましい出来事で亡くなった方々へ思いをはせるプログラムが閉会式に盛り込まれており、広島市の皆さまの思いについても、この場で共有したいとの方針」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2258640 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/03 19:51:00 2021/08/03 19:51:00 広島市役所。広島市中区で。2020年11月9日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50182-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース