ニュース

リオ「金」の土性沙羅、3位決定戦で敗れ2大会連続のメダルならず

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

レスリング女子68キロ級3位決定戦でウクライナのアラ・チェルカソワ(左)に敗れた土性沙羅(3日、幕張メッセで)=里見研撮影
レスリング女子68キロ級3位決定戦でウクライナのアラ・チェルカソワ(左)に敗れた土性沙羅(3日、幕張メッセで)=里見研撮影

 東京五輪は3日、レスリング女子68キロ級が行われ、前回リオデジャネイロ大会の金メダリスト、 土性(どしょう) 沙羅(26)(東新住建)が、3位決定戦でアラ・チェルカソワ(ウクライナ)にフォール負けし、2大会連続のメダル獲得はならなかった。

 土性は前日の1回戦で、2019年世界選手権覇者のタミラマリアナ・メンサ(米)にテクニカルフォール負けしたが、この日の敗者復活戦で、2018年世界選手権銅メダルの周鳳(中国)を7―2の判定で破っていた。

スクラップは会員限定です

使い方
2258855 0 東京オリンピック 2021/08/03 21:12:00 2021/08/03 23:29:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50208-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース