ニュース

「内村航平さんの存在が日本の体操のレベル上げた」…新エース誕生で改めて存在感

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は3日、体操男子種目別の鉄棒で決勝が行われ、橋本大輝(19)(順大)が金メダルを獲得した。予選では、4個目の金メダルを目指した内村航平(32)(ジョイカル)がまさかの落下で決勝に進めておらず、内村の背中を追いかけてきた橋本が代わりに栄冠に輝く形となった。SNSでは新たな王者の誕生を喜ぶとともに、内村の偉大さを改めてたたえるコメントが相次いだ。

体操男子種目別鉄棒で金メダルを決めた橋本大輝(3日、有明体操競技場で)=冨田大介撮影
体操男子種目別鉄棒で金メダルを決めた橋本大輝(3日、有明体操競技場で)=冨田大介撮影

 決勝に残れなかった内村は「僕はもう主役じゃない」と語り、後輩に後を託していた。一方、決勝の演技を終えた橋本は「航平さんを目標にやってきた。早く追いついて越せるように頑張ります」と語った。

 ツイッターでは、「内村から橋本へのバトンタッチも美しく決まった!」「橋本大輝選手なら出来るよ!(内村を)追い越していけ!」「宝塚のトップスターのように内村航平から若手へ引き継がれる」などと新エースの誕生を祝った。また、「国内外問わず多くの体操選手の憧れであり続ける内村選手は偉大」「内村航平さんの存在が(日本の体操を)ここまでのレベルまで上げた」と、内村をたたえるツイートも並んだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2259061 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/03 22:13:00 2021/08/03 22:13:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYT1I50213-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「体操」のニュース

オリンピック 新着ニュース