ニュース

五輪スケボー会場、恒久施設で残す方向…江東区と都が調整

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都江東区の山崎孝明区長は3日の定例記者会見で、同区有明にある東京五輪のスケートボード競技会場を恒久施設として残す方向で都と調整していることを明らかにした。会場の「有明アーバンスポーツパーク」では、地元出身の堀米雄斗選手(22)がスケートボードの初代王者に輝くなど日本勢が活躍を見せており、山崎区長は「東京五輪のメモリアルパークにすべきだと考えている」と述べた。

有明アーバンスポーツパーク=読売ヘリから三浦邦彦撮影
有明アーバンスポーツパーク=読売ヘリから三浦邦彦撮影

 都によると、スケートボードや自転車競技のBMXフリースタイルなどが開催された同パークは、大会後に一部の施設を移設するなどした上で、有明地区内に都市型スポーツを楽しめる拠点をつくる計画だという。

 これに対し、山崎区長は堀米選手らの活躍をたたえて「スケートボードの施設は残してほしいと都と交渉している」とし、東京大会の遺産として「湾岸エリア全体を『スポーツゾーン』に位置づけたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2259762 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/04 09:50:00 2021/08/04 10:11:41 五輪会場で行われたスケートボードのテスト大会(14日午前10時41分、東京都江東区の有明アーバンスポーツパークで、本社ヘリから)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「自転車」のニュース

オリンピック 新着ニュース