ニュース

[海外Watch]ボート不振、英に試練

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7月28日、女子かじなしペアに出場したヘレン・グローバー(左)=ロイター
7月28日、女子かじなしペアに出場したヘレン・グローバー(左)=ロイター

 「いったい何が悪かったのか」――。お家芸のボート競技で銀、銅のメダル2個に終わった英国のメディアに、そんな見出しが並んだ。金メダルなしは1980年モスクワ大会以来で、OBらからは「落胆した」「重圧が大きかった」など様々な声が上がった。

 毎年春にロンドンのテムズ川で行われるオックスフォード大とケンブリッジ大の対抗戦は約200年の歴史を誇る。五輪のボート競技は、男子は1900年パリ大会、女子は76年モントリオール大会から実施され、英国は多くのメダルを獲得してきた。

 今大会は、2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ大会で女子かじなしペアを連覇したヘレン・グローバーが3児の母になって現役復帰したことで話題となったが、4位とメダルには届かなかった。

 お家芸での不振はどの国も通る道だ。日本はロンドン大会の柔道で金1個に終わった。危機感とともに強化を進めたことが、今大会の個人種目で史上最多の金9個という復活につながった。

 英BBCによると、新型コロナウイルスによる減収などの影響で、24年パリ大会に向けた英国のボート競技の強化予算は東京大会の規模から約10%削減される。厳しい情勢の中、復権へ再スタートを切ることになる。(ロンドン 岡田浩幸)

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2260761 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/04 15:00:00 2021/08/04 15:00:00 Tokyo 2020 Olympics - Rowing - Women's Pair - Semifinal 1 - Sea Forest Waterway, Tokyo, Japan - July 28, 2021. Helen Glover of Britain and Polly Swann of Britain in action REUTERS/Leah Millis https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース