ニュース

「侍ジャパン」が「銀」以上を確定…準決勝で韓国を5-2で下す

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

侍ジャパンvs韓国、一球速報と鹿取義隆さん解説はこちら

 東京五輪の野球は4日、日本代表「侍ジャパン」と韓国による準決勝が横浜スタジアムで行われ、日本が坂本の先制犠飛や吉田正の適時打で加点、六回に追いつかれたが八回の山田の3点二塁打で勝ち越して5-2で勝利した。銀メダル以上が確定した。決勝進出は銀メダルだった1996年アトランタ大会以来。韓国―米国戦(5日)の勝者と7日に決勝を戦う。

野球準決勝 韓国を破り、決勝進出を喜ぶ侍ジャパンの選手たち
野球準決勝 韓国を破り、決勝進出を喜ぶ侍ジャパンの選手たち

 【経過】

 【一回表】日本の先発は山本(オリックス)。山本は先頭打者を四球で歩かせると、一死後、3番に右越え二塁打を打たれ、二、三塁のピンチを招いたが、4番、5番を連続三振に仕留めた。

野球準決勝 8回2死満塁、山田哲人が走者一掃の2塁打を放つ
野球準決勝 8回2死満塁、山田哲人が走者一掃の2塁打を放つ

 韓国の先発は右腕・高永表。日本は一死から、坂本が右前に運んだが、吉田正、鈴木誠は内野ゴロに倒れた。

 【二回表】山本は一死から死球を与えたが、8番を三ゴロ併殺打に抑えた。

野球準決勝 6回途中から登板した岩崎優
野球準決勝 6回途中から登板した岩崎優

 その裏、日本は三者凡退。

 【三回表】山本は三者凡退に仕留めた。

 その裏、日本は連打と犠打による一死二、三塁から坂本が中堅に犠飛を放った。日本が先制。

5回1死3塁、吉田正尚が適時打を放つ
5回1死3塁、吉田正尚が適時打を放つ

 【四回表】山本は2つの三振を奪い、甲斐がファウルフライを好守。

 その裏、日本は相手拙守と安打で二死一、三塁としたが、甲斐は左飛に倒れた。

 【五回表】山本は二死から安打を打たれ、暴投で二塁進塁を許したが、9番を三振に切って取った。

3回、坂本勇人が先制の犠牲フライを放つ
3回、坂本勇人が先制の犠牲フライを放つ

 その裏、日本は山田が中堅右に二塁打を放つ。坂本の右飛で山田がタッチアップ、続く吉田正の中前打で生還した。日本2点目。

 【六回表】山本は1番に詰まった打球で左前に落とされると、近藤の拙守もからみ無死二塁に。続く姜白虎に左前に運ばれ1点を失った。さらに右前に運ばれ無死一、三塁となり4番を三振に打ち取ったところで山本は降板した。2番手の左腕・岩崎(阪神)は金賢洙に中前適時打を浴び2-2の同点に。

先発で力投する山本由伸
先発で力投する山本由伸

 その裏、韓国も継投に入った。日本は二盗と四球で二死一、二塁と好機を広げたが、山田は空振り三振に倒れた。

 【七回表】日本の3番手は伊藤(日本ハム)。四球を一つ出したが、無失点に抑えた。

 その裏、日本は2番からの好打順だったが、三者凡退。

1回1死、坂本勇人がヒットを放つ
1回1死、坂本勇人がヒットを放つ

 【八回表】日本は伊藤が続投。二死から左翼線に二塁打を許したが、代打の崔周煥を二ゴロに仕留めた。

 その裏、日本は併殺崩れで一塁に残った近藤が暴投で二塁へ。村上は申告敬遠となり、二死一、二塁。甲斐は四球を選んだ。満塁のチャンスに山田が左中間フェンスの上部を直撃する3点二塁打を放つ。日本5-2韓国。

 【九回表】日本は栗林(広島)がマウンドに。得点を許さず、日本勝利。

           ◇ 

 日本の先発メンバーは以下の通り。7番には菊池涼(広島)に代わり近藤(日本ハム)が入った。捕手には米国戦でサヨナラ打を放った甲斐(ソフトバンク)が復帰した。

1番 二塁 山田(ヤクルト)

2番 遊撃 坂本(巨人)

3番 DH 吉田正(オリックス)

4番 右翼 鈴木誠(広島)

5番 一塁 浅村(楽天)

6番 中堅 柳田(ソフトバンク)

7番 左翼 近藤(日本ハム)

8番 三塁 村上(ヤクルト)

9番 捕手 甲斐(ソフトバンク)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2261545 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/04 18:34:00 2021/08/04 23:00:20 野球準決勝 韓国-日本 韓国を破り、決勝進出を喜ぶ侍ジャパンの選手たち(4日、横浜スタジアムで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50213-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「野球」のニュース

オリンピック 新着ニュース