ニュース

バスケ女子、初の4強進出…準々決勝でベルギーに競り勝つ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バスケットボール女子準々決勝 ベルギー戦で3点シュートを決める宮沢夕貴(左)(4日、さいたまスーパーアリーナで)=三浦邦彦撮影
バスケットボール女子準々決勝 ベルギー戦で3点シュートを決める宮沢夕貴(左)(4日、さいたまスーパーアリーナで)=三浦邦彦撮影

 東京五輪は4日、バスケットボール女子の準々決勝が行われ、日本がベルギーに86-85で競り勝ち、五輪史上初めて準決勝に進出した。

 1次リーグB組を2勝1敗で2位通過した日本は、第1クオーターを19―16とリード。しかし、第2クオーターの残り20秒で41-40と逆転され前半終了。その後はじりじりと離され、第3クオーター終了時は61-68。しかし、第4クオーターの4分過ぎに72-72の同点に追い付き、一進一退の攻防に持ち込む。そして終了間際に林咲希(ENEOS)の3点シュートで逆転して逃げ切った。

 日本女子は五輪ではこれまで、1976年のモントリオール大会の5位が最高だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2261586 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/04 19:05:00 2021/08/04 19:25:12 バスケットボール女子準々決勝 日本―ベルギー 第3クォーター、スリーポイントシュートを決める宮沢夕貴(左)(4日、さいたまスーパーアリーナで)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50164-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース