ニュース

NHK、五輪閉会式をEテレで手話付き放送へ…ろうあ連盟「総合テレビで」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NHKは4日、8日の東京五輪の閉会式について、総合テレビで生中継すると同時に、Eテレでも手話通訳付きで放送すると発表した。先月の開会式についても手話通訳付きのダイジェスト版を、6日午前0時からEテレで放送する。東京パラリンピックの開閉会式も、チャンネルなど詳細は検討中だが、手話通訳付きで生放送する予定。

NHK放送センター
NHK放送センター

 NHKによると、総合テレビで生中継された7月23日の開会式は、字幕のみだった。開幕前には全日本ろうあ連盟から手話通訳を付けるよう要望書が出されており、放送後も手話通訳付きで開閉会式を放送するよう要望を受けていた。

 五輪の映像製作はオリンピック放送機構(OBS)が担う。NHKは、開会式を手話通訳なしで放送したことについて「OBSの中継映像に、手話通訳者の映像がなかったため」などと説明。今後の開閉会式では、OBSの中継映像に、NHKが制作する手話通訳の映像を合成して生放送する。

 同連盟の倉野直紀・本部事務所長は「NHKの取り組みは評価したいが、本当に要望した姿ではない。オリパラの理念に『多様性』があるのであれば、総合テレビに手話通訳を入れてほしい」と話している。

関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2261804 0 東京オリンピック 2021/08/04 20:47:00 2021/08/04 20:47:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50188-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「開会式」のニュース

オリンピック 新着ニュース